2008年07月16日

SEO SEO に対する誤認識

 今日、取引先の方から、営業先のホームページがヤフーの検索結果から7月に全部消えてしまった、という話を聞きました。
その内容は、自分で、独自でSEO対策をしてきた。そして、その得た知識を同業の友人にも伝えていた、ところが、その伝えたところは、全て消えてしまった。ということ。

 何を伝えていたのか?
 細かいことまでは分からないのですが、何か、たくさんページがありすぎたことがいけなかったようだ、と反省されていたそうです。

 そのサイトを教えていただき、こちらで確認してみたのですが、全く話が違います。
 決定的なことは、どうやら自動リンク集をつくり、そこからの被リンクをかせいでいた、更にそのリンク集には、サイトからリンクしていない。
ここが第1の原因。
第2の原因は、スタイルシートの不正な使用。
ということが原因です。

 ここから感じることは、やはり間違った認識は広がっている、ということですね。幸いにも、その業種は、インターネットからのアクセス頼み、という業種ではないですから、取り急ぎ問題は無いのでしょう。
 しかし、これが、業種が違えば、と考えるとぞっとします。

まず、今回削除されたサイトに関しては、ドメインを捨てる覚悟が必要です。最初からの出直しですね。

きちんとしたSEO、それは、中身を充実させることが一番だということ。これを伝えることができるでしょうか???
伝えても、御理解されるかどうか?これは別物ですが^_^;
posted by おさるDr. at 00:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

YST変動 やはり・・。2008年7月4日

こんにちわ。
やはり、YSTが変動を開始しました。
ヤフーよりの告知

3日前に、変動の予感をお伝えしたのですが、この予感が的中しました。これから数日順位の変動が大規模で起こると思います。
慌てず、騒がずしばらく様子をみていきましょう。

YSTアップデートの予兆がなんとなくはっきりとしてきました。
ラベル:変動 2008 YST
posted by おさるDr. at 11:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

YSTに変動の予感が・・・。2008年7月

 なんとなくですが、YSTに動きの予感が。
根拠としては希薄なので、あまり大きくは言えないのですが、検索結果の動きがおかしいような気がします。

過去の例からでは、「ここ数日以内」と思わせる動きです。

もし、そうなら、やたらと早い。
ラベル:7月 2008 YST
posted by おさるDr. at 09:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

YSTの変動に関して

 6月9日のアルゴリズムの変動ですが、そろそろ落ち着いてきたようです。

 先に、htmlの手法に関して見直しがあったかもしれない、と言っていましたが、おそらくですが、あったと判断します。

 そのひとつを私自身の記憶にとどめるためにもここに書いておきます。

 普通に使う方法で、タイトルバーや、メニューバーで、画像ファイルを使う、というのがあります。
 ここに記入することのあるタイトル要素。
 この言葉が、表示している画像と極端に違う場合、厳しい判断のようです。もちろん、違うように使う理由が、そのタイトルに入れた言葉が、期待する「キーワード」になっているためですが。不正なalt要素使い方と同様ですね。
 title要素のほうが、altよりも強い要素になります。

やはり、基本に忠実に、ということのようです。
ラベル:YST
posted by おさるDr. at 02:15| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

犯罪予告情報収集「予告.in」

 犯罪予告の情報収集サイトが立ち上がっています。

 みんなで、安心な社会を築くため、皆で犯罪防止に協力しましょう!

 「予告.in」はこちら

 政府にまかせると、実際に利用者の気持ちがわからない、無駄な費用がかかるところでした。

 しかし・・・。政府はやっぱり、独自で作る・・・んでしょうねえ。
 そこには、隠れたお金が流れるんでしょう。

 政府のサイトが立ち上がったときは、皆でそのサイトの作成元をチェックしましょう。
ラベル:予告
posted by おさるDr. at 11:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ヤフーとグーグルの合併

 米ヤフーと、グーグルが広告分野で合併を決めたようです。これが、直接的に検索エンジンそのものに影響を及ぼすことは無いと思いますが、全く無いとは言えないかもしれません。

 お互いが提携しているサイトに、同様に分け合って広告表示していく、ということですから。クリック率などの一律化が見られるかもしれません。これは、トラフィックの均一化につながるおそれもあり、サイトの独自性を演じていくのが難しくなるのかもしれません。

 ただし、これは、アメリカに限ったこと。

 日本のYahooジャパンは、資本の大半は、ソフトバンクですから、全くの別会社。また、日本においては、未だにサイト使用率は、ヤフーが郡を抜いて1位。
 あえて、グーグルと歩調を合わせなくても、日本に関しては、事情が違うはずです。

 MSNは、どうするつもりなのでしょうか?

 できるだけ早急に、ヤフー&グーグルの残り20%のシェアを掴み取ることですね。

 Windowsが良くないマイクロソフトにとっては、非常事態と思われます。
 
ラベル:ヤフー グーグル
posted by おさるDr. at 23:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

NECノートパソコン97万台に発煙のおそれ

 NECノートパソコンに発煙・異臭発生のおそれがあるとして、発表されました。

 予兆などあった場合、無償で修理・交換する、とのことなので、該当のモデルをお持ちの方は、注意してみてください。

 そのモデルは2003年出荷の、
 個人向け「LaVie L」「LaVie G タイプL」
     「LaVie F」「LaVie G タイプF」(計46万台)と、
 法人向け「VersaPro」(計51万台)ということのようです。

 詳しくは、メーカーサイトから確認ください。
posted by おさるDr. at 20:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YST やっぱり変動2008年6月9日

 8日に、「YSTまだ変動?」と書いていたのですが、やっぱりそうだったのですね。友人には「アルゴリズムか何か、大きな変更されてるかもしれない」と言っていたのですが、当たりでした。

 あまりにも大きな変動で、何が何やらさっぱり分からないような順位変動が起きていました。
 その間のキャッシュの数字は、「0:ゼロ」が1個減ったり増えたり、という大きいもの。
 被リンク数に関しても同様です。

 1日のうち朝と夕方では、上下変動するというすさまじいものでしたが、アルゴリズムの変更だった、とのこと
 Yahooより告知があったのですね。

 この変動、大きく動いていますが、
 1、被リンクの価値判断の変更
 2、スパム的手法の排除など、htmlに関する再検討
 3、更にYahooディレクトリ登録の再検討があった、ように思われますが。皆さんいかがでしょう。

 まだ、分析中ですが、怪しい手法のサイトの順位が極端に下がっているような・・・・。
posted by おさるDr. at 19:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

YST まだ変動?

ここ数日、一旦落ち着きを取り戻したと思ったかのようなYSTですが、またキャッシュに大きな変化があるような・・・。

 被リンク数に関しても変動がおきています。
 減ったり、増えたりし、当然ですが、それに応じるように順位も変動・・。
 これは、調べているサーバーの問題なのか?
 全体的なものなのか???

 最近、端末によって表示順位が異なる、という現象が多くなっているように思うのですが、皆さんのところでは如何でしょうか?
ラベル:YST
posted by おさるDr. at 00:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

YSTアップデート 2008年5月

 本日、YSTのアップデート開始の告知がありました。

 参照

 開始時期としては、ほぼ予測通りのフルアップデートのようです。
 
ラベル:アップデート YST
posted by おさるDr. at 16:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

パソコンは性能より価格よりデザイン?

 最近、日本のパソコンの需要が減ってきていることが良くニュースになっている。
 大きくは、世界とは違いVISTAの発売が失敗に終わったことが原因。

 しかし、世界は、それで日本は終わりとは思っていない(もちろんそうだが・・・)
 どうやら、デザインなどによる差別化に走り出したようです。
 
 その一旦にSONYの売り上げが好調なことがある。
 以前から、デザイン重視できたその甲斐があってのことか?

 またDELLも一体型のPCなども発売した。

 しかし、その一方で、HPの低価格ノートPCなど、やはりプライスパフォーマンスに優れたモデルも賑わしている。

 いったいこれからどうなるのか????

 私が決めることでもなく(+_+)偉そうなことを言える立場ではありませんが^_^;

 例えば、100円ライターがあれば、数万円のライターがあります。
 100円のペンがあれば、数万円のペンがあります。
 100円の時計があれば、数千万円の時計があります。

 答えは、ここかもしれません。
 二極化です。

 ただし、これには決定的に今は欠けているポイントがあります。

 ひとつは、ブランド力。
 このブランドだから仕方ない、と思えるパワーですね。
 これが、今のパソコンには成立しないんです。
 理由は、見た目が違うだけで、中身が同じだからです。
 
 例えば、先の3つの例でも、高額なものは、「性能が良い」「安定している」などの性能的違いがあります。
 軽自動車の乗り心地と、高級車と呼ばれる車では明らかに違います。
それは、使われている部品の違い、その調整力、燃費性能など、数をあげれば、きりが無いほど性能に明らかに違いがあります。 
 しかし、パソコンには、その性能差はわずかです。
 ハードディスクの製造元は、限られています。光学ドライブにしてもそうです。そして決定的に違うのは、こうした回転系の消耗品パーツは、必ず故障する。そして、故障の時期を特定できない。
 これが、ブランド力を支える、性能差を成立させない理由です。

 次に、用途が一定ではない、ということです。
 パソコンは、様々な目的で使われるため、スイッチを入れたあとの動作を、ひとつに絞ることができません。
 これは、致命的です。

 ペンでも、時計でも、その動作目的は、ひとつで、それ以外を必要としません。しかし、パソコンは時計であり、ペンであり、カメラであり、電話であり、プレーヤーであり、編集機であり・・・・その目的は広範です。
 これが、ブランド化を困難にする問題だと思います。

 そして、開発スピード。

 半年ごとの高性能化の波は、次を待てばもっといいものが。。と思わせてしまいます。

 最大のポイントは、「安定動作」では、ないでしょうか?

 そのためには、回転系パーツの徹底的排除が必要だと思います。

 A:ハードディスクの無いパソコン。
 B:光学ドライブの無いパソコン。
 C:更に高速で、発熱しないパソコン。
 D:発熱しても廃熱できるパソコン。
 E:5年は壊れない、と保障できるパソコン。
   (BIOSを維持するため、マザー内臓電池の寿命があり、
    これ以上の期間は不可能でしょう。充電池・・・?)

 Aは、すでにあります。
 Bは、マックの薄型ノートPCが最近のモデルでしょうか?
 Cと、DとEは、現在は、存在しないと思います。

 5年完全保障パソコンで、20万円。もちろんデータの保障も行う。

 これ、どうでしょう?
 
 売れそうな気もしますし、安定化によるブランド化も成立の予感が。 難しいですね。

 考え方に、根本的な変化が必要なようです。



 
posted by おさるDr. at 02:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

YST 変動?2008/05/15

YSTの変動でしょうか?
 今先ほどから大きくヤフーの順位が変化しています。
 単なる調整なのかもしれません。

 yahooスタッフブログには、まだ正式アナウンスはありませんが・・。
 
 どなたか、変動を確認されていませんか?

 割合に大きく変動しているように見えます。
ラベル:変動 YST ヤフー yahoo
posted by おさるDr. at 12:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

Windows7

 あえて、ここで言うことは無いんですが、触れておかないわけにはいかない?のかなと・・・。^_^;

 もうご存知だろうと思いますが、Micorosoftの新OSの、発表に関してコメントがあったようです。2010年には、「Windows7」がリリースされるとのこと。

 「え?」「もう?」と言われるかたもあるかと思いますが。これは、予測されていたことでした。
 大きな理由は、二つ。

 ひとつは、VISTA発表時に、開発の遅れが市場に影響を及ぼしたことの反省から、これからは、早いスパンで新OSをリリースする、と発表されていました。
 ですから、約束通り、早くする。というわけです。

 もうひとつの大きな理由は、VISTAが、まだロングホーンという開発名の頃、ファイルシステムに及ぶ変更や、仮想マシンに関する変更が行われる、といわれていました。しかし、実際に発表されたVISTAには、これが全く実装されていなかったのです。
 つまり、次回リリース予定の「Windows7」で、それが搭載されるはずなのです。

 以前に、これと似たようなことがありました。

 WindowsMEの発表がそうでした。MEと言えば、今となっては、散々に言われているOSですが、実は、理想は違ったのです。もっと素晴らしい改良が施されるはずでした。
 しかし、その開発が間に合わず、市場の要求もあり、MEの発表になってしまいました。

 そして、数年経過誤、XPが発表され、世界は、納得したのです。

 そう・・。これは、言い過ぎかもしれませんが、VISTAは、MEと同様の扱いかもしれないのです。

 企業は、いまだVISTAへの移行を警戒しています。それは、無理もありません。なぜならXPは、非常に安定し、企業にも大きな利益をもたらしているからです。更にSP3が最近になって公開され、更にXPの優位性が上がりました。

 VISTAを飛ばして、次回OSへの移行を既に検討されているところもあることでしょう。

 それもまた、一理ありますが、決定を出す前に、これだけは、考えておいてください。
 ・マイクロソフトは、リリース時期の予告を守ったことが無い。
  常に遅れてしまいます。これは、致し方ないのでしょうが。
 ・発表後、すぐは、バグがあります。
  XPにもその傾向がありましたが、SP1の発表で、解決しました。
そのため、Windows7が仮に2010年1月にリリースとして、まず半年以上遅れ、2010年のクリスマスに間に合う頃に出る。その後、半年を経過してSP1となります。実際に安定するのは、2010年の初夏から夏、という予定が最も早いと思います。

 今から2年は、XPということになります。
これでも、問題なければ、この考え方は、成立するかと思われます。
ラベル:Windows7 XP Vista Me
posted by おさるDr. at 23:53| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

winnyってやめられない?

 日本では、非常にユーザーが多いと言われるWinny。
今日も逮捕者がでました。数日前にもあったと思います。
このソフト、共有ファイルの発信源が特定しにくい、つまり匿名性がある、ということで、恐ろしい広がりを見せていますよね。今もまだ増えているようです。

 名前を知らなくても「音楽が無料で手に入るソフトってあるんですよねえ」とか、「映画がタダで見られるソフトってあるんですか?」と、よく聞かれます。
 これに答えるのが非常に難しいです。

 おそらく、著作権の関連しないファイルを交換するのであれば、この手のソフトの違法性は無いのでしょう。
そのため、ファイル交換という概念そのものには、問題が無いと思います。しかし、そこに著作権のあるファイルがやりとりされてしまう。ここが最大の問題点です。

 Winnyの開発者は、既に逮捕されてしまっていますが、この違法行為が行われることが想定にあったかどうか?また、想定はできなかったか?という点が問題でしょう。
 おそらく開発者は、否定します。
 
 しかし、本当にそうでしょうか?
 当時は、WinMXというソフトが全盛でした、
ここで、違法なファイル交換が行われていました。しかし、この開発者は、日本人ではありませんので、日本では摘発されなかっただけ・・・。という気がします。

 Winnyは、最初に述べましたが、匿名性の高いソフトとして多くに利用されています。しかし、現実は、多くの逮捕者が出ています。この逮捕者が出る理由は、重要な機密ファイルが外部に漏れることが原因です。
1、ファイルが外部に漏れる。
2、漏れたファイルを正規に扱える人間は、限られている。
3、限られた人間に絞って調査する。
4、逮捕。
となるわけです。

 この外部に漏れる理由が、Winnyの特徴でもある匿名性の高さに起因しています。
 つまり、本当に匿名性が高いゆえに、こうしたファイルを勝手に公開してしまうウィルスの温床となり、開発者を追及することもできない。
(あえて放置している可能性もありますかね)。

 匿名性の高さが、システムの根底を揺るがす事態にもなっているのです。また、こうした感染をするユーザーは、
1、セキュリティソフトを導入していない
2、ウィルス感染をひとごとと思っている
3、自分は大丈夫と思っている。

など、の特徴があると思います。

 「自分は、大丈夫」「少ししかしていないから大丈夫」
これを保証する証拠は、地球上のどこにもありません。
又、セキュリティソフトを入れているので、大丈夫。これもまた担保するものはありません。

 Winyyを動かしているパソコンは、至急停止してください。
 そして、リカバリされたほうがいいでしょう。本当に高い確率で、いくつかのウィルスやスパイウェアに感染しています。

 被害者であると同時に、他人に迷惑をかける加害者にもなっている人が非常に多いです。
 
 このこと、よくよくお考えください。
 よろしくお願いします。
posted by おさるDr. at 18:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

アフィリエイトの増加

 最近、非常にアフィリエイトサイトの増加が激しいように思います。相互リンク依頼があるのは、こうしたサイトがここ数ヶ月急増しています。
 アフィリエイトが悪いわけではありません。

 しかし、本来は、何らかの内容のあるサイトで、アフィリエイト表示されている、というのが本来の姿のように思うのですが、ここ最近増えているのは、アフィリエイトのみをSEOしたサイトです。

 GoogleやYSTでは、その辺りを完全には、見抜けないようで、キーワード次第では、そこそこの順位で表示されています。

海外のSNSでは、最近、このアフィリエイトや、広告の異常な増加に伴い、ユーザー数の減少が確認されているようです。
大手のSNSになればなるほど、企業の注目も増えますので、当然広告も増えます。
 ところがこの広告がウザイ、という事態が発生しているようで、有料でも、広告の無いSNSへ移動する。ということのようです。

 日本では、まだ、この動きは少ないようですが、いづれ、始まることだと思われます。

 有料SNSで、広告表示されないサイト。
 これが、ビジネスモデルとして成功する時代になるなら・・・。今までのインターネットの成長の根底が変わってくる。

 そんな気がします。
 
posted by おさるDr. at 09:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

YSTアップデートは長い目で

 今回のアップデートですが、長い時間のエネルギーを貯めて、一気に変更したって感じです。
 何が言いたいのかといいますと、そのときそのときの最新の結果を反映するため、プログラムをアップデートしたのではなく、前回、あるいは前々回から、どれだけの更新や、バックリンクの増加があったのか?これを、今回のアップデートの少し前まで計算し、それを反映させた。
 どうやら、そんなアップデートのようです。

 日々更新と、コンテンツの充実が問題になってくる。というアップデートだと思われます。

 短期間で、高結果を産むこともあるのでしょうが、おそらく長くは続かない、のではないかと思います。

 また、逆に、様々な更新を加えても、すぐには反映しません。(この反映速度は、グーグルが明らかに速いです。)だからこそですが、あせらずにきちんと構築することの方が重要なようです。
 また、最近アフィリエイト目的の、意味の無いサイトが多くなっていますが、これも迂闊にリンクしないほうがいいようです。
ラベル:アップデート YST
posted by おさるDr. at 22:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YSTがアップデートしました2008年1月

 今日、YSTがアップデートされたようです。また、これから数日は乱高下ですね(+_+)
 SEOを気にされている方にとっては、個人であれ、業者様であれ、ビクビクの数日です。
かくいう私もその一人ですが・・・。

 さあ、結果はどうでしょう?

 まだ、データが少ないので判断できない部分がありますが、やはり被リンクによるランクの影響は大です。

 Yahooの外観が、今年になって変わりました。
 これは、性格に言うと、世界のヤフーに統一デザインになった。というところです。今まで日本が単独のサイトデザインだったのですね。

 これが、統一されました。

 さてさて、問題は、中身です。
 中身といってもコンテンツではなく、YST、つまり検索エンジンのアルゴリズムの問題です。
 海外のアフーでは、既にカテゴリ登録の影響は無い、と言われています。つまり、ヤフーカテゴリに登録している、という優先要素は、一切計算されないのです。
 これが、本格的に日本に導入されている、あるいはされようとしている、としたらどうなるのでしょう????

 わざわざ、オーバーチェアに登録審査料を支払う方は激減するのではないでしょうか?
 この辺りを考えると、はてさて?
 どうなんだろう?と思ってしまうわけです(>_<)

今のところは、まだ、影響は無いように思われます。これもあくまで現在のところ・・・ですが、

 これから、最近のペースを考えますと、年内にあと5回、アップデートが行われると思います。

 つまりヤフーダンス?(グーグルダンスはあるけどなあ)(汗)
 が、あと5回はあるということ、
 楽しみなのか不安なのか、やっかいな一年が始まりました!(^_-)
ラベル:アップデート YST
posted by おさるDr. at 00:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

パソコン修理=データ復旧?2

 データを2箇所に持つこと。
 これがバックアップです。これは、前に言いました。

 簡単に考えれば、コピーしてもらえればいいのです。

 これをやっとくのとやっとかないのとでは、かなり結果が違います。
 必ずデータは、バックアップしてください。

 これをお話しても、「私は、そんな目に合わない」と信じておられる方がいます。その方は、ラッキーです。

 パソコンは、機械ですから、正直「当り・はずれ」があります。おそらく信じておられる方は、「当り」のパソコンに当たっているのです。
また、昔のパソコンは(Windows98の頃)は、ハード的には、非常に頑丈なものが多く、壊れにくい、という背景もありました。

 しかし今は、そうではありません。
 性能のアップと引き換えに、頑丈さは失っている、そう考えた方が現実に合う、これが現状です。

 新しいパソコンの購入時に、相談があれば、「ノートは2年、デスクは3年」と答えます。この年数で必ず壊れる、ということではありません。もちろん元気に動作しているものも多くあります。しかし、これだけの時間経過があれば、「もう何が起きてもおかしくない時間が経過した」と考えるべきです。
 また、「私のぱパソコンは1年だから大丈夫!」ではありません。当社に持ち込まれたパソコンで購入後1ヶ月、という例も少なくないのです。
 ですからデータのバックアップをお願いします。デジカメのデータは全部パソコンに入っている。こんな方が一番危険です。必ずどこかに複製を持ち、バックアップしましょう。そうすれば、いつ故障が起きても、パーツを交換するか、最悪初期状態に戻しても、何の心配もいらないのですから(^^♪
 
posted by おさるDr. at 12:27| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

パソコン修理=データ復旧?

 前にも書いているとは思うのですが、やっぱり多いので、もう一度書きます。
 必ずパソコン壊れるので、必ずデータのバックアップをしてください。
 こう言うと「データ?バックアップ?・・壊れる?」という反応の方がおられます。(+_+)

 はい、そうなんです。必ずパソコンは壊れちゃうんです(+_+)

 確かに壊れ方にもよります。だけれども、一番多いのは、ハードディスクなんです。ここが壊れてしまうと、Windowsが起動できなかったり、いろんな不具合を出します。そして、もっともやっかいなのは、データが失われてしまう、ということです。

 データ復旧の仕事をしていて変ですが、やはり壊れ方によっては、高額な費用を必要としたり、それでもデータをとりだせなかったり・・・。これが思い出の家族写真、ということが多いので、あえて書きます。

 必ず大事な写真とかは、バックアップをとってください。
いつ壊れるか、確定できません、昨日はきちんと動いたのに、今日は、ダメ、これがしょっちゅうなんです。

 バックアップといっても難しいことではありません。
 簡単に言えば、同じファイルを2箇所に持つことです

 たとえば、パソコンの中とCD.
 あるいはパソコンの中と、外付けハードディスクの中、
 あるいはパソコンの中と、フラッシュメモリ。
 というように2箇所に同じデータを持つことです。

 時折、マイコンピュータの「C]と「D」に持ってるから大丈夫!って言う方がいます。
 これは、厳密に言うとバックアップではありません。

 理由は、メーカー製のパソコンで、ハードディスクを2台搭載しているものは、無いからです。
 じゃあ、「C]と「D」に分かれている理由は何か?

 それは、ディスク(円盤状)の「ここからここまでをC」「ここからはD」というように便宜上線を引いて使っているようなもので、どちらも同じハードディスクの中にあるのです。
 ハードディスクという部品が、壊れたときは、CもDもなく、ダメになるんです。このこと、大事なことなので、気をつけてください。

 つづきは、また
posted by おさるDr. at 01:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

2008Googleページランク更新はまだ・・・。

 まだ落ち着きませんんね。
すでに更新され、落ち着いているサイトもあるのでしょうが、うちのサイトは、まだまだ完全には落ち着きません(+_+)

 困ったものです。
しかし、サイトの膨大な数ですから、致し方ないのでしょうが。

 インターネットは、仕事にすると、便利なのか、不便なのか分からなくなるときがあります。
 とにかく眠れないんですよねえ・・・。
posted by おさるDr. at 02:07| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。