2006年12月19日

ハードディスク(HDD)は消耗品?

 こんな疑問を持たれる方もおられると思います。あるいは、ハードディスク(HDD)って何?という方もおられるでしょう。
 将来は、少なくなっていくメディアかもしれません。現在既にハードディスク(HDD)の無いパソコンも販売されていますから♪
 しかし、まだまだ現役のパーツで、減益のパーツです。
 
 このハードディスク(HDD)は、例えるとパソコンの中の本棚でしょうか?
 数多くのソフトを収納し、必要な時に展開します。重要なデータを保存し、必要な時に開いて、編集を行い、そしてまた保存する。
 このハードディスク(HDD)の実際の設計、製造を行う、大手メーカーの下請け会社に友人がいます。

 彼に言わせると、パソコンメーカーは、「製造原価を30%ダウンして、性能を倍にすることを要求してくる」といいます。
 これもいたしかたないでしょう。
 パソコンは安くないと売れない時代です。
 しかも性能は高くないと売れない。
 この矛盾はどこかで解決するしかありません。
 もちろんハードディスク(HDD)だけで、その要求の全てが満たされるわけではありません。経費など数多くのテコ入れが行われていると思います。
 その中で、ハードディスク(HDD)の部分だけで聞くと、いろんなことが実行されています。
 わかりやすく言うと、例えば、今まではビス4個で固定していたパーツを、少し改良を加え、形状を変えることで、2個のビスで固定するようにする。これでビス2個の原価が減ります。
 こうした努力が影で行われ、今の安価なパソコンが実現しています。
 しかし、よく考えてみてください。
 4個が2個になっている・・・・。計算上の構造の強度は保たれています。しかし、実際には・・・。そう、やはり落ちているのです。

 5年前のハードディスク(HDD)から比べると、性能は恐ろしいほど上がっています。しかし、強度は恐ろしく落ちているのです。
 これは、各パーツでも行われていると思います。 
 致し方ないのでしょう。

 よくたとえ話をするのですが、昔の車は、鉄板は厚みがあり、頑丈だった。しかし、性能は、今と比べることができるものではなかった。今の車は、薄い薄い鉄板に、さまざまな工夫を凝らすことで、強度を維持している。性能は、恐ろしく上がっている。
 ちょっと違うかもしれません。お叱りがあるかもしれませんが、似ているような気もします。無骨なものが洗練されたものに変わった。
 そんな感じでしょうか?

 このハードディスク、上記のような理由もあり、また構造が複雑化することもあり、また回転することで初めて要をなすパーツである、という点で、どうしても故障してしまうようです。
 消耗品と考えないと、どうしても納得のいかない背景があるのです。
 ですから、当社としては、消耗品と考え、重要であるデータの保全を薦めております。データは消耗品ではありませんからね♪


**********************************
データ復旧はMYU-ミュウ-
**********************************
posted by おさるDr. at 01:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

2006を振り返って

 大変お世話になっておりますm(__)m
今年2006年を終え、来年5月3日になると、満5年になります。
今まで本当にありがとうございました。

 オープンしました2002年は、修理専門店ではなく、地元のパソコン屋さん、という感覚でスタートいたしました。何の準備なくスタートしましたので、ホームページの製作や、お店の準備から大変でした^_^;
 当時を思い出すと、苦しいことばかりです。
 しかし、私の得意な点を生かし、修理業を開始し、現在に至ります。

 当時テレビを見ておりました。「マネーの虎」を見ていて、訪問修理業を開始したいという方の回でした。今もその業者様は営業されておられます♪当時ホームページを使って、修理をしていた大きなところはあまりなかったと思います。それは、ヤフーや、グーグルでの広告費用が今の10分の1以下であった、ということでわかります。

 どのあたりから増えてきたのか?
 おそらく、リストラが増えたこと、また当社が「SOHO」系の雑誌に掲載いただいた2003年後半からだと思います。
 爆発的な勢いで増え、今は、ものすごい数の業者様です。

 ここで、再度提言しておきます。

 そろそろ、修理業者で手を組み、ひとつの業界として、きちんと枠を組む時代が来たと思っております。
 賛同いただける方は、是非ともご協力いただきたいと思っております。
 いい加減な作業を行わない、SEOスパムによる不正なホームページ運営を行っていない、そうした業者同士の連帯です。
 来年、2007年は、そうした努力もしたいと思っております。

 今年は、ホームページ製作から、レンタルサーバーによるホスティング、SEO業務も開始しましたが、現在、この結果は素晴らしい結果となってきております。

 また、PC-98シリーズの修理に関しては、東北から九州まで行っております。一般の修理は、この5年で北海道の択捉から、沖縄。小笠原の父島までの実績があります。2005年まででほぼ、日本全土・全県での修理を行いました。
 
来年、更なる飛躍をめざし、日々努力を続けてまいります。

最後になりますが、重ねて、今年一年ありがとうございました。
来年もまた、更に「わかりやすい、安心・安価な修理、ビジネスに有効なホームページ製作・SEO業務、法人様に有用なソフト開発・修理」を心がけて頑張って参ります。よろしくお願いいたします。

**********************************
データ復旧はMYU-ミュウ-
**********************************
ラベル:パソコン
posted by おさるDr. at 11:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MYU事業部長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。